払えない住宅ローンは『任意売却』で解決!

不動産の買戻し


不動産の買戻しとはどういう事でしょうか?

何らかの事情で一度売却したマイホームなどの不動産を、売却代金と契約費用を返還する事によって取り戻すと言う特約を不動産の買戻しと言います。

主な使い方としては、どうしても借金に苦しみ、借金の担保に自分のマイホームなどの不動産を債権者に売却してしまい、返済が可能になった時に買い戻すと言う事が多くあります。
またこれは買戻しの機能としても良く使われる事です。

買戻しの期間などは、最長十年で、売買契約と同時にこの特約を付帯した状態で締結して、登記も所有権移転登記と同時に行わなければならないと言うちょっと特殊な条件があるものです。
この条件を満たしていないと効力を発揮しない特約なので、注意が必要になります。

このように条件が厳格なので、債券担保としてはこれまでの間はほとんど利用される事がなかったのですが、最近では、転売防止の目的で利用される事が増えてきています。
違反してしまうと、事業主に不動産を買い戻されてしまう、と言う事態になりかねませんので、細心の注意をする事が必要です。

公共住宅を買った場合には特に注意が必要

旧住宅・都市整備公団のような公共の土地や住宅を購入した場合、この買戻しに関する条件は非常に厳しくなる傾向があります。
これは、公共住宅で金儲けはさせないと言う目的があるので、どうしても条件はもちろん、チェックも厳しくなるのです。

仮にこうした公共住宅を購入して何らかの事情で手放したいと思った時には、第三者へ売る、と言う事が出来ない状態となり、事業主である都市整備公団などに買戻しをされる事が多くなります。
ある意味では安心出来るものの、ある意味では自由度が低いと言う事にもなります。

こうした特徴がある事をしっかりと把握しておき、上手に活用する事で、より安全にマイホームを購入する事が出来る他、万一の時も安心の事業主に買戻しが出来ると言う風に考える事も可能でしょう。


ページトップへ

払えない住宅ローンを解決する不動産売却会社ランキング

1千里コンサルティングオフィス

おすすめの理由
  • 任意売却の専門会社
  • 各種メディアにも掲載
  • 大阪、神戸、京都に相談室を常設

利用者の声
29歳 (女性)「デメリットもきちんと説明」
方法が全く分からなかったのですが、デメリットもきちんと説明してくれ、納得した上でお任せすることができました。

公式サイトはこちら

2友進ライフパートナー

おすすめの理由
  • 専門的な知識や技術を駆使
  • 不動産のプロフェッショナル
  • 南海高野線の堺東の駅前すぐ

3エイミックス

おすすめの理由
  • しつこい営業なし
  • 法律と不動産の専門家がいる
  • 真摯に向き合ってくれる

ページトップへ

運営者情報