払えない住宅ローンは『任意売却』で解決!

任意整理


任意整理とは?

任意整理と言う言葉をご存知でしょうか。
任意整理とは貸金業者への返済自体は継続していきますが、利息や遅延損害金と言ったものを大幅に減らして、元金に近い金額での返済が出来るようになる手続きです。

また、貸金業者との交渉をする事で、長期の分割返済にもする事が出来る可能性があるので、一ケ月の返済負担額が大幅に減ることもあるのです。
他の債務整理とは少し違って、裁判所を間にいれる必要がないので解決までの時間もスピーディーな事が多いのです。

払い過ぎていた利息が手元に戻って来ると言うメディアでも話題の過払い金請求なども同時に行う事が出来ますので、借金に関しては完済へ向けて動き出す第一歩と言っても良いものです。

任意整理をする為の条件はあるのですか?

任意整理は返済自体の免責が行われるものではありません。
そのため、利用するための条件としては、ある程度の収入がある必要があります。
長期分割返済の場合でも、一般的な相場での返済が条件となり、その期間内に返済出来る見込みがある事も必要になります。

任意整理のメリットとデメリット

任意整理にはメリットもデメリットもあります。
主なものではメリットとしては全ての返済を一旦ストップさせて手続きを行い返済負担額を大幅に減らす事が出来る、デメリットとしては任意整理による完済から五年程度は新しい借り入れが出来ない可能性があります。

任意整理は専門家に依頼する事で、全ての返済を一旦ストップさせる事が出来ます。
取り立てなどもストップするのでこの期間中に返済に向けて準備をする事、一息ついて精神的にも安定させる事、などが出来ます。

デメリットでも少し触れたように、他の債務整理とは少し違うのですが、借入が必要になった時に、任意整理から五年ほどは経過していないと借り入れる事が出来ない事が多いものです。
ローンやクレジットカードを持てなくなる事もありますので、ある意味では不自由なところもあります。


ページトップへ
<

運営者情報