払えない住宅ローンは『任意売却』で解決!

競売と任意売却はどう違う?


競売と任意売却はどう違う?

競売と任意売却は、似ているようでかなり違います。
マイホームの住宅ローンが支払えなくなった場合に利用する事は共通しているのですが、その差はかなりあります。

例えば、売却する場合の価格で言えば競売が市場価格の五割から七割程度なのに対して、任意売却は、市場価格に近い金額で売却する事が出来ます。
その他にもプライバシーや住宅ローン債務者への配慮についても大きな違いがあるのです。

・競売の場合
プライバシー:近所や職場に知られる可能性が高い。
引っ越し代金:ねん出は難しい。
資金の持ち出し:基本的にありません。
返済金額:少ないです。
現金が残る可能性:ほぼ無いに等しい。
残っている債務の交渉:できません。
退去日:裁判所からの強制執行の可能性があります。
完了までの期間:長めです。

・任意売却の場合
プライバシー:事情を知られる事無く売り渡しが出来ます。
引っ越し代金:ねん出出来ます。
資金の持ち出し:一切ないです。
返済金額:多いです。
現金が残る可能性:あります。
残っている債務の交渉:出来ます。
退去日:事前に協議の上で決定出来ます。
完了までの期間:短めです。

このようにざっとした部分だけでも競売と任意売却には大きな違いがあります。
どちらが安全で安心出来るかを考えると、特に退去日に関して言えば、任意売却の方が計画を立てやすいような印象を受けます。

任意売却のメリットとは?

前述したように任意売却のメリットは競売に比べると安心して計画的に物事を進める事が出来ますが、最大のメリットとしては各項目を見ても債務者に有利な状況を作る事が出来ると言う点にあります。

競売の場合は半ば強制的に裁判所が間に入って手続きを進めるのに対して、任意売却は、業者が間に入って専門家が対応するので、債務者に少しでも有利なように手続きを進める事が出来ます。
いずれの場合もある程度の事ではありますが、少しでも安心して手続きを行いたいなら任意売却の方が良いと言えます。


ページトップへ

払えない住宅ローンを解決する不動産売却会社ランキング

1千里コンサルティングオフィス

おすすめの理由
  • 任意売却の専門会社
  • 各種メディアにも掲載
  • 大阪、神戸、京都に相談室を常設

利用者の声
29歳 (女性)「デメリットもきちんと説明」
方法が全く分からなかったのですが、デメリットもきちんと説明してくれ、納得した上でお任せすることができました。

公式サイトはこちら

2友進ライフパートナー

おすすめの理由
  • 専門的な知識や技術を駆使
  • 不動産のプロフェッショナル
  • 南海高野線の堺東の駅前すぐ

3エイミックス

おすすめの理由
  • しつこい営業なし
  • 法律と不動産の専門家がいる
  • 真摯に向き合ってくれる

ページトップへ

運営者情報