払えない住宅ローンは『任意売却』で解決!

住宅ローンが払えない場合の相談はどこにする?

住宅ローンが払えない場合の相談はどこにする?

住宅と言うのは一生のうちでおそらく一番高い買い物になる事がほとんどでしょう。 小さな住宅でも大きな住宅でも立地条件や構造によっては価格は驚くほど上下します。 しかも間に合わせのつもりで住宅を購入すると言うケースは稀で、ほとんどの場合はコレだと思って購入するはずです。

そう言った住宅のローンが万一支払えない状況に陥った場合にはどこに相談したら良いのでしょうか。 大抵の場合は任意売却の専門家や、銀行、などに相談する事が多い事でしょう。

または弁護士などに相談するケースもあるでしょうが、大抵の場合は上記のところに相談する事が多いと言えます。 取りあえずはメールでの相談や問い合わせをして、後日具体的な対策を練ると言うのが多いケースです。

住宅ローンは三ケ月滞納すると強制的に競売になるの?

住宅ローンは三ケ月(住宅金融支援機構の場合は六ケ月)滞納すると、強制的に競売にかけられてしまうことになるのが一般的です。

そうなってからでは、せっかくのマイホームを手放す以外の方法がなくなりますし、これから済む家自体を失ってしまうかもしれないのです。 そうなってからでは事が既に遅い状態になるので、そうなる前に手を打つ必要があります。

住宅ローンはなるべく余裕を持った計画を立てる事が重要

夢のマイホームですから、あれこれとこだわりのある家を建てる事が多い事でしょう。 せっかくそうやってこだわりのマイホームを建てても、途中で支払いが出来なくなるようなローンの計画では全てが台無しになってしまします。

そうならないためにはある程度余裕を持ったローンの支払い計画が必要で、無理のない金額の設定が必要になるのです。

ローンを計画している時には気づかないかもしれませんが、これは大変重要で、余裕があり過ぎるくらいのローン返済計画を立てる事が実はおすすめなのです。 万一の時は専門家にいち早く相談する事も必要になります。

ページトップへ

運営者情報